【zepirion】スタイリッシュなクレジットカードケースを買ってみたので簡単に紹介します

2021年5月4日

こんにちは、KIYOです。
最近、財布を薄くしたいと考えています。
IT後進国Japanもようやくキャッシュレス化にやる気をだして、だいたいのことはスマホで事足りるようになったためです。
それと、もともと財布に免許証とかを纏めて入れていたのですが紛失の際のリスクを考えて別にしようと思ったわけです。

そういった背景から、まずはカードを入れる専用ケースを購入したので簡単に紹介します。

zepirionのクレジットカードケースに一目惚れ

最近は引きこもりなので買い物はもっぱらAmazon です。
Amazon でカードケースをいくらか探していて目に留まったのがこれでした。

個人的に、カードケースって革のイメージだったんですがそのイメージに捕らわれない姿勢が好きでした。
あとはマネークリップ付きで安かったですし。即購入しました。

届きました

箱。シンプルかつ小さいです。

空けると本体の登場です。
色はたしかシルバー(マネークリップ付き)だったかと。
MacBook Proっぽい色合いです。

取説も入ってないシンプル構成。
無駄を省くスタイルも好感できます。

ここにカードを入れます。
蓋とかなくて戸惑ったんですが、カードを入れてみて驚くことになります。

表面。
MacBook Proのような高級感がありますが軽いです。
マネークリップ以外は引っかかりもなくGood

マネークリップです。
後でお金を入れてみて思ったのですが、かなり固いです。
まぁ緩くてもお金落ちちゃうしいいのかな?

底面にはスライドするレバー?があります。
これをスライドするとカードが出てくるわけです。

厚さは1センチもありません。
8mmほどでしょうか。

試しにカードを入れてみましょう。
まずは6枚入れてみます。

PASMOのような厚みのあるカード6枚だとまだ余裕があります。

スライドするとこんな感じで出てきます。
下にしても落ちないです。不思議な力が働きます。
若干カードが引っかかるような挙動です。

カード8枚入れるとパンパンです。

まとめ

  • 非常にスタイリッシュ
  • スキミング防止もされてる
  • 安い
  • 中途半端な厚み
  • けど、蓋が空いてるので心理的に不安になる(クレカとか大切なカードなので)
  • マネークリップ固すぎ
    (マネークリップ無しの方がよかった)
  • 枚数を少なくして更に薄いバージョンとかあったら欲しいかも