Vue.jsとは何かを簡単に説明する

2019年11月3日

背景

最近フロントエンジニア界隈でよく耳にする「vue.js」って何だろう?
と思ったので簡単に纏めてみましょう。

「時代はバックエンドからフロントエンド」

Webアプリケーション開発における要はユーザと実際にやりとりするフロントエンドだ!
このフロントエンド開発アプリケーションの1つとして昨今注目されるのが vue.js。
Nuxt.jsというVue.jsを更に拡張させたフレームワークの利用が主流(諸説あり)らしい。

特徴

リアクティブプログラミング

Vue.jsは、データが更新されるたびに自動的にそれらのデータを利用している画面の表示も更新される。

コンポーネントシステム

再利用可能な部品で構成され、機能を実装している。
このコンポーネントを配置することで自動的に必要な表示や処理がなされる。

テンプレート

HTMLベースのテンプレート構造が用意されており、中身の複雑な処理を理解すること無く、HTMLの延長線上の様な感覚で記述し利用できる。

終わりに

Vue.jsの特徴を簡単に纏めてみた。
次回の記事で実際に触ってみることにする。