SierからWeb業界に転職してきて自分に「不足している」と感じるスキルなどを綴ってみる

2019年11月3日

こんにちは、Kiyoです。

自分は新卒2年目の半ばに新卒で入社したSierからWeb業界に転職してきたのですが、現在圧倒的にスキル不足で苦しむ毎日を送っています。
今日は、SierからWeb系に転職してきて自分に「不足している」と感じるスキルなどを紹介してみようと思います。

データベースの知識、SQLの知識

自分がWeb業界に転職してきてまず始めに感じたのは、

「データベースやSQLへの知識が全然足りねぇ…」

でした。

案件にアサインされてから、SQLのクエリを見ない日は無いくらい毎日クエリを書いたり解析したりします。

もちろん案件に依るんでしょうが、DBを利用しないWebサービスなんてほぼ無いので必須のスキルだと思います。

ちなみに、自分は現在以下の本を利用して絶賛勉強中です。

Webの基本的な知識

次に、Webの基礎的な知識がキチンと揃っていない事を感じました。

業務中の会話の中で、

「QuerryStringが〜」

「HTTPヘッダの情報を…」

「やばい500だ」

などという会話があったのですが、自分は瞬時に理解できませんでしたし、何を言っているのかわかりませんでした。

自分は会社の先輩に

「Webの基礎的な知識の不足で困ってます」

と相談したら、以下の本を貸して頂きました。
(現在読んでいる最中です)

MVCモデルに対するキチンとした理解

自分の会社では、Web業界ではやや珍しい.NET MVC5 というフレームワークを用いて開発を行っているのですが、このフレームワークはMVCの概念に基づいて設計されています。

というか、MVCの概念に大きく離反して設計されるWebサービスのほうが少ないのではないかなと思います。

自分はなんとなくMVCの概念は理解していたつもりでしたが、いざ実践となるとどれがモデルで、モデルにはどんな事を書いて、ビューとは、コントローラーには…

と、MVCに関して実践で使える知識を就けられていませんでした。

MVCに関する書籍はまだ見つけられていないので、いい本をご存じの方がこの記事を読んでいらっしゃいましたらコメントを残して頂けると幸いです。

コーディングに関する知識

Sierでもコードはある程度書きましたが、数百行のスクリプトを作成した程度で、キチンとしたコーディング規約を意識したコードはあまり書いたことがありませんでした。

なので、業務でいきなりコーディングのタスクを振っていただいたのに、綺麗なコードが書けず悩んでいます。

その事を先輩に相談したら以下の本を紹介されたので、上記の本を読み終えたら読んでみようと思います。

フレームワークの知識

現職ではC#のフレームワーク、.NET MVCというフレームワークを使った開発をしているのですが、もともと前職ではJavaとPythonを利用していたので、C#も.NETも初めて利用するので知識の不足に苦しんでいます。

Web系ではPHPやRubyを利用する会社が多いようですが、いずれにしても初めての言語やフレームワークとなると学習コストがそこそこ大変です。

社内の業務ワークフローへの知識

会社特有の業務ワークフローがあり、それに慣れるまでは大変でした。

DBの設計に関する知識

転職してきてから、とある機能追加の案件をアサインして貰った際にDBの追加が必要だったのですが、SierではDBの設計の経験が無かったのでこれもまた困りました。

DBの設計に関しても勉強が必要だなと感じています。なにか良書を知っている方がいればry

最後に

今回はSierからWeb系に転職してきた自分が自分に「不足している」と感じるスキルなどを紹介してみました。

これからWeb系に転職しようとしている人の参考になったり、転職後のイメージの参考になれば幸いです。

最後に、先輩に紹介されて今度読んでみようと思う本を紹介して寝ることにします。